うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



こんな頃もありました・・・ :: 2014/02/27(Thu)


「ボクの爪とぎ、ちょっと大きいでしゅ・・・よっこらしょっと」

ちびウシ


「どうにか のぼれました・・・ふぅ・・・」

ちびウシ2


昨日の砂掻きの記事で彰太郎の幼い頃のことを思い出し、

あのトイレでも大きい位だったのに、よくまぁ成長したものだと・・・

トイレも、爪とぎも、随分と小さくなってしまいました~(^^)

もうすぐ4歳・・・。  

このままいつまでも家族でいようね!!



これ、出来ればもう少し大きめのがいいかな・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
猫の不思議、イヤうしくんの不思議!? :: 2014/02/26(Wed)

昨日は房毛の事をとりあげましたが

今日は猫の砂掻きについて・・・


猫はトイレの後にカッカッと砂を掻きますね。
あと、食事の後にカッカッとやる子もいますね・・・。
これはどちらも、隠すための行為なのですよね?

皆さんのお家の猫ちゃんは、どんな砂掻きをしますか
きっと、それぞれ個性があるのでしょうね~(^^)



ここでうしくんの登場です!
オシッコをしたそうにしてケージに入ったので
悪いけどこっそりビデオを回してみましたよ。




オシッコのときは、この程度の砂掻きで終わりますが
大きい方のときはこんなものではありません・・・(^^;

おのれ親の敵~!!というような勢いでカッカッ、カッカッと
凄い音を立てて、かなりのしつこさで砂掻きをします。

キレイ好きの猫のこと・・・
「ここにウンチがありますよ~!早く捨ててきてー!!」というアピールかもしれません。

それにしてもこの無駄な砂掻き。
いったい自分ではどう思っているのでしょう・・・
一度、ちゃんと聞いてみたいものです・・・(笑)



でも感心することがひとつ!

体重800グラムのちび猫の頃と同じトイレで粗相なく用を足す
6.4kgのうしくん・・・
・・・・って、凄くない!?



隠し撮りは困りますよ! 

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
房毛の秘密? :: 2014/02/25(Tue)

最近知ったことなのですが・・・

007_201402251158161fa.jpg

私が密かに彰太郎のチャームポイントと思ってきた耳の先の毛


これは房毛といって、猫の種類や年齢によって沢山生えている子もいれば
生えていない子もいるんだそうですね・・・。

004_20140225120237322.jpg

一説によれば、房毛は音をいっぱい集める為に生えているとか・・・

はたまた超音波を聞き取る為とか・・・



本当はどうなのでしょう・・・

レーダー

猫には不思議がいっぱい詰まってる。



そうなんですよ。だからもっと大事に扱ってください・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
4日目 :: 2014/02/24(Mon)

昨日の午後、名古屋駅近くで恐ろしい事件がありましたね。
なぜ、人を巻き添えにして自分の人生をダメにするのか・・・
本当に腹立たしいことです。

私と夫は名古屋駅前に映画を観に出掛け、
たまたま事件の起きた時間の30分後に駅に着きましたが
地下を通ってシネマの方へ直接入ったので、
事故の騒ぎには全く気付きませんでした。

でも、いつ何処でこんな事件に巻き込まれるか分からないということですよね。
恐いですね




ところで・・・

彰太郎の試練も、今日で4日目です。
可愛そうだな~と思いながら始めたことですが、
意外とそうでもないのかもしれません。

夜、だいたいこんな感じで寝始めることが多い彰太郎。
このまま、そーっと持ち上げてケージの中に入れることにしたのです。

003_2014022410284669c.jpg




「ん・・・またですか? むにゃむにゃ・・・ ボクまたあの中で寝るんですね・・・?」

004_20140224102846d03.jpg


「了解・・しました・・・・ぐぅ」

005_20140224102847fb3.jpg

寝ぼけているので嫌がることなく、すんなりまた寝入ってくれます。

そして、静かな夜が訪れます・・・




翌朝はお腹が空くとフニャフニャ言い始め
「ご飯はまだでしょうか~?」と訴えるのが5時半くらい。

006_20140224102848f55.jpg

ケージを開けご飯をあげるのは主人で
彰太郎は主人の足にすりすり、すりすり・・・

これでは、ますます・・・
お父さんのことが好きになってしまうじゃないか~~!


まあまあ・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2月22日 :: 2014/02/22(Sat)

聞くところによると・・・今日は・・・・

011_20140222170553065.jpg


ぼくたち(猫)の日らしい・・・

008_20140222170552da2.jpg


どんなにいい日なんだろうと期待したけど・・・
プレゼントもなく・・・朝までケージに閉じ込められ、
おやつだっていつものやつを一袋・・・


005_20140222172008b12.jpg

はぁ、期待はずれもいいとこだ 



そして・・・・・・・(夕方5時前から私の足もとにへばり付いてご飯を待つ彰太郎。)

「ねえねえ、おかあさん。そろそろご飯の時間のはずですよ!」  

002_2014022217055144c.jpg

悪いね、うしくん。  
晩ご飯の時間は30分繰り下げになりましたー。

なるべく朝までお腹が持つようにとの、優しい配慮ですよ~~♪


全然やさしくないと思いますけど・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
2日目・・・ :: 2014/02/21(Fri)

浅田真央ちゃん・・・
凄かったですね。

辛い結果でしたけど、有終の美を飾りましたね。
凄いドラマを見せて頂きました。
最後の場面は、何度見てもうるうるしてしまいます・・・

本当にお疲れ様でした。




ところで・・・

彰太郎がなんとか、もう少し朝ゆっくり起きてくれるように
試行錯誤の今日この頃ですが

とりあえずケージで寝させるのが手っ取り早いわけです。
それをなぜ今までやってこなかったか・・・

それは、彰太郎が大好きなお父さんの布団の上で寝たがるから・・・
主人もきっと寝にくいはずなのですが
彰太郎可愛さに我慢しているようです(^^;

足の間に入るので、今まで横向きでしか眠れなかった主人が
上向きで寝ざるを得なくなり、
「すっかり上向きで寝ている」と言っていました(笑)



彰太郎は寂しいことでしょうが心を鬼にして暫く続けてみます。
今日で2日目、朝5時半には「出してよ~」と訴えていましたっけ・・・。


「おかあさん・・・」

ここから出して


ダメで~す!!



おかあしゃん、ボクからもお願いしゅるのだ・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
うしくんショック! :: 2014/02/20(Thu)

ガ~ン・・・


これから1週間の間、ボクは・・・

夜 ケージの中、ひとりぼっちで・・・

寝させられるらしい・・・・・・



「うっ、うっ・・・」

002_20140220214949e1f.jpg

「おとうしゃ~~ん・・・・」 



おかあさんのバーカ! 

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村


 お知らせ・・・・ 久し振りに猫とひつじを更新しました。
             よろしければ可愛いぬいぐるみをご覧下さいな。

  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
困りもの :: 2014/02/19(Wed)

一人と一匹、夜更かしの図
コタツに



ここのところ、決まって朝3時半から4時の間に彰太郎が起こしに来るのです。

ますベッドのマットをガリガリ引っ掻きながら「起きてください、お腹が空きました。」と・・・
30分ほど我慢比べが続きます。

それでも無視していると、ベッドに乗りわざと私のお腹、胸の上を歩き(あの巨体で)
それから私の顔に肉球攻撃。

せめて5時。
5時なら、よしよしとご飯をあげるものを・・・

結局、私に抱っこされてケージの中に入れられます。
そして5時半過ぎ、主人にケージから出してもらい
やっとご飯が貰えるのです。

ほぼ毎日この繰り返しなのに、なぜか学習しない彰太郎。
よっぽどお腹が空くのでしょうね・・・。

ただ笑えるのが、肉球攻撃に耐えかねて私が起き上がると
サッとベッドから降りて一旦ベッドの下に隠れるのです。

「もしや、また捕まってお家に入れられる?・・・

「でも、もしかしたら今日はご飯がもらえるかも~・・・


という葛藤をしながら毎朝トライしているのでしょう・・・(^^;



途中で起こされ睡眠時間も短くなり変な時間に睡魔が訪れる毎日。
夜も寝る時間がずれ込み、コタツで丸まりながらなんとはなしにTV鑑賞・・・。

そろそろなんとかしなければ・・・・・・・(涙)


おかあさん!  ボクのスケジュールでは
4時には朝食、6時から運動となっていますよ
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ぴったりな箱 :: 2014/02/16(Sun)

先週に引き続き、またまた週末の大雪。
皆さんのところは大丈夫ですか?

名古屋は朝から吹雪いていましたが、前回よりは積もりませんでしたよ。

でも水分の多い重い雪は、あちこちで大きな被害をもたらしたようで・・・
富士見市の体育館の屋根崩落は衝撃的でしたね。
ケガ人が出なかったことが不幸中の幸いでした。

また火曜日辺り天気が荒れそうとのこと・・・
くれぐれも気をつけて下さいね。



ちょっと前にネットで買い物をして届いた箱がいい感じの大きさだったので、
片付けないで暫くテーブルの脇に置いておきました。

勿論、彰太郎が入るところが見たかったから・・・(^^)

でも一向に入ろうとせず虚しく放置され続け3日間。
そろそろ片付けようと思っていたら・・・おやおや・・・?



あら~?うしくん入ったの~?ピッタリじゃないその箱!

020_20140216111421d3b.jpg


「それがなにか・・・?」

019.jpg


どうして今まで入らなかったのかな・・・?

「そ、それは・・・ちょっとばかり小ぶりな箱だな~と・・・

014_2014021611500016c.jpg


いえいえ、大きさも、貼られているステッカーも、
まるでうしくんの為にあつらえたような箱ですよー!!

「むっ 

012_201402161149584eb.jpg

そう、穏やかでのんびりまったりのイメージが強いうしくんですが
「おかあさん起きてください!」とか
「おかあさん遊んでください!」のアピールはなかなか凄い。
取扱いに注意が必要なのであります。



ふん、そりゃ~ボクは猫だからね~・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
くよくよかあさん・・・ :: 2014/02/14(Fri)


「おかあさーん・・・おかあさーん」  ん・・・?なにやら視線を感じます。

001_20140214194218124.jpg


「ねえ、おかあさん」

003_20140214194219d4c.jpg


「この中で・・・」

002.jpg


「ずっと待ってたのに・・・」

004_20140214195305020.jpg


「もういい」

006.jpg

と、彰太郎にも怒られたところで・・・



実は、このところ気合いが全く入っていないushikun-mama。

原因は分かっていて、考えれば考えるほど自分が嫌になり・・・

くよくよ考えたところで、何もいいことはないと分かっているのに堂々巡り。

(色々な場面での判断ミスの多いこと多いこと・・・)

半世紀も生きてきて、これか・・・と

ちょっと自虐的にもなり、救いようが無い。


こんな気分のときに、さりげなくメールをくれる友人や

電話をかけてくれる友人の有り難いこと。



・・・・・と、

マイナー思考になっている自分をさらけ出したところで・・・


「君のやる気スイッチはどこにあるんだ?」と心配されないうちに
可愛いうしくんの記事でも更新してみようと思います。

あっ、そうそう長女の滞在許可証の件は一件落着みたいです。
ご心配ありがとうございました。

まだまだ分からないけれど、これは一応ひと安心。





ボクにはどうでもいいことなのだ・・・ZZZ

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村



  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
常滑へGO! :: 2014/02/09(Sun)

今日は昨日と打って変わって朝から快晴

友人夫妻と一緒に車で観光に出掛けました!

目的地は常滑。

高速に乗って40分程で到着!

さあ、わくわくの観光です。
海の近くなので風は冷たかったけれど、天気が良くてお散歩日和でしたよ!!



まずはINAXライブミュージアムへ・・・

009.jpg


003_201402092233529f2.jpg


INAXミュージアムでは、煉瓦やタイル、土管、便器などなど・・・
様々な生活建築陶器の歴史が紹介されています。

005.jpg

(便器に絵付け・・・。 前に見たことあるぞ・・・。)


007_20140209230424638.jpg

ここで焼かれた煉瓦やタイルなどが全国各地の歴史的建築物や旧帝国ホテルなどに
使用されているそうです。



INAXミュージアムを見た後は「とこなめ陶の森」と「やきもの散歩道」に・・・

011.jpg


廃棄するやきものを使って、塀や防護壁や道を安全且つデザイン的に飾っています。
素敵ですね・・・。

012.jpg


013.jpg


014.jpg


巨大な登り窯の10本煙突。

016.jpg


そして、ちょっと不思議で楽しいお家発見・・・・

017.jpg


煉瓦をさりげなく貼り付けた壁。

015.jpg

窯元やギャラリー・・・
た~くさんあって、全部見ようと思ったら丸1日は必要とのこと・・・。

今日は1/4も見られなかったので、また今度訪れてみたいと思います。
(今度は一人で行ってみようっと!)


INAXミュージアムで買ったタイルの鍋敷き。

022.jpg


陶器やさんで買ったマグカップ。
(ちなみに主人が選んだのは左のマグカップで私は右。私の方が男性的・・・?)
020.jpg

大好きなやきものを見て、素敵な買い物も出来て、
大満足の一日でありました~



お留守番の時は、お土産を忘れずにお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
大雪警報 :: 2014/02/08(Sat)



今日は全国的に雪ですね

関東は去年一月の大雪の時よりも降るとか

特に東京は交通機関が麻痺状態になったりするから
明日の東京都知事選にも影響が出るかもしれませんね・・・

娘も今日は仕事。
ちゃんと行けたかな~・・・




名古屋もこんな感じです。
大粒の雪が降っています。

004_2014020810425011a.jpg


べランダの猫も寒そう・・・(^^;

008.jpg

みなさん、足もと気をつけて!
くれぐれもお怪我のないように・・・



ボクも寒いぞ・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
あさイチレシピ :: 2014/02/05(Wed)

節分の日、なにげに「あさイチ」を見ていたら
大豆特集をやっていましたよ。

私が普段食べる大豆食品といったら、納豆、豆腐、油揚げ、きなこ・・・
これらの加工品、イソフラボンやたんぱく質は入っていても、
植物繊維の量は大豆丸ごとには敵わないらしいです。

お通じがいまいちの私には、ちょっと気になる話です。
栄養たっぷりで繊維も豊富!!
ただ、大豆の水煮って味がしない気がして積極的に買ったことはありません。

ところが、紹介された調理方法は大豆を煮ずに蒸す・・・
すると大豆の甘さが出て、風味はまるで栗のようになるらしいのです。
栄養も逃げない。

これはやってみなくては!


一晩水につけておいた大豆を、圧力鍋で5分加熱。
そして自然放置しておきます。

さあ、出来ました!

001.jpg

味見をしてみると・・

本当に美味しい!!  確かに後味がほのかに栗のようです。
これならおやつにしても、料理に入れてもどんどん食べられます(^^)



もう一品は、豆撒きの豆を使った「鉄火みそ」

003.jpg


豆を炒って、きつね色になったら
合わせ味噌、みりん、酒、砂糖、白練りゴマ、炒りゴマを混ぜて火を通し出来上がり。

004.jpg

これも、お豆が香ばしくてなかなか良いです。

ただ、うちにあった味噌がダシ入りだったので
かなり、しょっぱくなってしまいました。
失敗、失敗・・・


お料理分野は苦手な私・・・(もとい、お料理分野・・・の間違い)
でも、この大豆なら色々な料理に入れられて
栄養が沢山取れるし・・・(^^)
「あさイチ」さん、有難う~!
きっと、3日は大豆がバカ売れだったんだろな~~。



「おかあさん、豆まきは・・・? 」  「あっ全部料理に使っちゃった・・・」

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
失敗作・・・。。。 :: 2014/02/03(Mon)

「鬼は~そと、福はうち!」


「おかあさん・・・ちょっと手を抜きすぎですよ・・・
 これじゃあまるで角の生えたどろぼうさんです・・・


181.jpg

たしかに・・・

それに・・・、こんな可愛い鬼さんは外に出せませんね。




一応、恵方巻も炒り豆も買って来て、
あっ、そうだ鬼のお面を忘れてた・・・と思い
ドールハウスの余りのダンボールがあったので
急いで作ったら・・・こんな不出来なものになりました(笑)


うしくん、ごめん。



季節行事は嫌いです・・・ボク。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村




  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ドールハウス :: 2014/02/02(Sun)

「おかあさん、こんなことしてないでボクと遊んでください」

IMG_0001 (16)


わざとカッター板の上に座り邪魔をする彰太郎。

IMG_0002 (16)


邪魔ですよ・・・どいてください。

「やだ・・・」

IMG_0003 (16)


彰太郎に邪魔されながら、なんとか形になったドールハウス。
春休み企画で小学生向けに考えたものです。

ダンボールのお家

この作例はシンプルに仕上げましたが、
子ども達には好きに色を塗ったりもっと家具を作ったり、
楽しいお家になりますように・・・






そのお家にボクも入れて~

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ちょこっとアート
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
それで老眼鏡を買いました・・・(涙) :: 2014/02/01(Sat)

こんにちは・・・

かなりしょげている私です・・・。



実は、前回の記事のEMS(国際スピード郵便)のその後ですが
なんと私のスペル間違いが判明・・・・・

フィレンツェの郵便局で保管の状態が続いていることがわかり
さすがに私も 「もしかして・・・・・」 と思い出し
娘からの手紙を見直してみて分かったのです。

去年12月に娘が引越しをしまして、新住所から届いた郵便に記載されていたものを
ちゃんと携帯にメモして、それを見ながら伝票を書いたのですが

娘の書く字は小さく、丸っこく
封筒に書いてあった差出住所のアルファベットも2~3㎜の大きさで
丸っこく書かれたBが私にはGに見えて・・・・

RACHEをRACHEと携帯に保存。

でも新しい住所だったので何度も見直したのですよ。
急がなくっちゃと焦っていたのは確かなのですが
もう自分の目が信じられなくなって・・・

恐くなって、昨日ちゃんと合う老眼鏡をメガネやさんで作ってきました~


英文残高証明書の件は、どうやら保護者の口座でも良さそうなので
娘の印鑑は不要になりそう。
それでも一応イタリア大使館に確認しようと思い
電話しましたが何度架けても繋がらず・・・(汗)

ネットで滞在許可延長の経験者の投稿を探しに探し・・・。
ドキドキハラハラの一日。
どの投稿を読んでも、みんな同じく辛く大変な思いをして取得しているようです。


*イタリアの役所で職員100人に同じ質問をすると100通りの返答が来る!

*同じときに同じ場所で滞在許可証の申請を友人としたが、
 必要だと言われた書類は倍ほど枚数が違った。(受付する人によって言うことが違うらしい)

*大変な思いをしているはずの申請者ではなくて、なぜか申請を受ける側(イタリア人)がキレる!

*同じ人でも昨日と今日で言うことが違う。

*8~9月はバケーション時期なのでイタリアの役所の人は働く意欲がほぼ皆無・・・。

*「泣く子も黙る」滞在許可延長申請!!  1年に一度と思って諦めるしかない・・・。


娘の揃える書類も、もしかしたら仮で提出してある通帳のコピーで通る可能性もあるし
やっぱり英文残高証明書がないとアウトかもしれないし・・・

これは 「神のみぞ知る・・・」 なのであります



それにしても、ちゃんと目に合った老眼鏡は・・・


よく見える。




26日から遊びに来ていた次女も昨日東京に帰って行きました。

二度ほど威嚇され、ちょっとしょげていた娘。
でも座っていると「遊んでよ~」と彰太郎の方から誘う風景もありましたよ。



「仕方ない・・・かわいそうだから最後にちょっと触らせてやるか・・・

IMG_0025 (6)



ぴこぴこ・・・

1391232138H9ywFTDJPCsGZzb1391232136.gif

娘: きもちい~






ホントは、また遊びに来て欲しいにょだ。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:0