うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



Happy Halloween! :: 2014/10/31(Fri)

Trick or Treat!

2014102916230001.jpg

うしくんに代わりハリネズミさんによる名演技です。
怖いでしょう・・・?(^^)



そして・・・


「おかあさん、お~や~つ~くださ~い・・・
  くれないと~、勝手に食べちゃうぞ~」

2014102715220000.jpg

「ねっ、ボクも怖いでしょ・・・」


はい・・・。
餌の量は増やしていないのに、着実に体重を増やしているあなたが怖いです
(ここのところの体重、6.5~6.6㎏)

おかあさんの意地悪!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ハロウィン前日 :: 2014/10/30(Thu)

ハロウィンが明日に迫り、今年はどうしようか・・・と考えておりました。

なにせ、被り物が大嫌いな彰太郎ですから、
私信の「まる」くん達のようにはいきません(^^;

そこで、簡単なお面を作り、頭にのせようかと思いまして・・・
ちょっとトライしてみることに!

(寄ってきた 寄ってきた・・・)

「なに、これー?」

2014102916050000.jpg


「うしくん、ちょっとつけてみる?」

(無理矢理セッティングする私。 ジタバタする彰太郎。。。)

「いや~~~~! これ取ってーーー!!」
(針金で飛ばしたコウモリがぶんぶん回ってるし・・・・汗)

2014102916030000.jpg

やっぱりダメでした(汗)

ごめんごめん・・・もうしません!

以前のハロウィンも災難だったもんね。

ハロウィン3

IMG_0007 (23)


予定ではこんなふうに写真を撮るつもりだったのですが諦めました。

ハロウィン

明日の本番は、ハリネズミさんに代わりにやってもらいます(^^;

機嫌を損ねた彰太郎とは、この後おやつをあげて無事和解(^^)

では! ハッピーハロウィン 



 なんか、お母さんたち追いかけっこしてたね。。。
 してたしてた・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村





  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
小倉バター味、ポテトチ~ップス! :: 2014/10/29(Wed)

先日紹介した名古屋の味・・・

「地域限定」、「期間限定」のポテトチップスを買ってきましたよ。

2014102915510000.jpg

小倉バター味という斬新な商品。

実は名古屋の食べ物屋さんのメニューには
なかなか斬新なものが多いのです!

「あんかけスパ」とか・・・

ankakeya-thumb-220x165-314.jpg


名古屋風「イタリアンスパゲッティー」

2d7b91a54a1d9c3dfa4ef089feb13953.jpg
なぜか卵焼きの上に乗っています。


名古屋発祥の「台湾ラーメン」・・・

fujiichiban-thumb-220x165-866.jpg


そして、「あんこコーヒー」・・・!

150x150_square_10685893.jpg




関東と関西の境目に位置する名古屋。
関東と関西ではだしの味が違いますよね?
果たして、関東風と関西風の味の境界線はどこにあるのか・・・
そして、名古屋に独特の食文化が生まれた経緯は・・・
研究すると面白いかもしれませんね(^^)




あっ・・・そうだ。
このポテトチップスを食べてみた感想ですが・・・・

2014102915530000.jpg

思ったほど甘過ぎず、しょっぱすぎず・・・
優しいお味でございました。(お子さん向けかな~)
ビールには合いませんので、あしからず(^^;
来年も発売されるのかどうか・・・
興味津々♪


では、また(^^)



ボクも味見がしたかった・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村


  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
私のこと。 :: 2014/10/28(Tue)

すっかり秋らしくなりました。
北海道では雪が降りましたね。

去年、11月23日に名古屋に引越してきて
思いの外寒い名古屋の冬に、かなり参りましたっけ・・・
風が強いんです、とっても。

そして、数年前から始まった私の更年期症状も
去年辺りから、ちょっと酷くなった感じがしたのも
もしかしたら環境が変わったせいかもしれません。

冷え性には全く縁のなかった私が、夏になると足が冷えて痛くなり
逆に夜は背中が暑くて、寝苦しくて布団を掛けられない。
朝は、足の甲が痛くて歩き難い。
日中は足の裏と指の関節が痛い。
何より一番の症状は酷いマイナス思考だったような気がします。
やることなすこと全てに後悔をしていました。

それもこれも全て「女性ホルモン」という
人が生きていく上で欠かせない、素晴らしい働きをしてくれているものが
減少したからに他なりません。

そして、どうやら、その女性ホルモンの減少過程で様々な症状が起き
中性に限りなく近づいた体になった時に
その症状は落ち着くのだと思われます。(勝手な解釈)

「ひげは生えてきませんか?」
007_2014102811422161e.jpg


私は様々な症状やマイナス思考と戦うこともせず、
(ちょっと「命の母」を飲んではみましたが・・・笑)
楽しめなくなってしまったブログもお休みし(二度も
最低限の家事だけこなす毎日を送っていました。

ところが、9月に入った頃
気がつくと足の痛みはきれいさっぱり消え、
日中、鼻歌が出ている自分に気がつきました。
イタリアに行こう!と急に思いついたのも、その頃です。

そう言えば、友人が「更年期というのは55歳位までらしいから、大丈夫。もうちょっと!」
と言ってくれていました。
そう、私も55歳まであと2ヶ月を切りました(^^;

きっとそのうち、中性のおばさんに再生した私は
図太く、逞しく、生きていることでしょう!

「ほどほどにお願いします。」
008_201410281142228f0.jpg

悶々としている頃、「うしくんの絵を描いて!」と注文をくれた上記の友人。
そして、この2枚の絵を描きました。
この絵が仕上がっても、なかなか彼女のところに送れないでいた私。
「こんな絵じゃ喜んで貰えない・・・」と思う私がいたからです。
でも、思い切って送ると、「超、可愛い!」と喜んで電話をくれた友人。
ありがとう。


このブログもマイペースにやっていきますので
たまに覗いてやって下さい(^^)

同世代の女性の皆様。
本当に女性って大変よね!

では!




・・・ということで、
ボクがお母さんのこと支えてあげようと思いますのだ。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
うしくんの願い :: 2014/10/27(Mon)

今日もお外はいい天気だな・・・

016_20141027172557c24.jpg


あっ、鳥さんがお空を飛んでいる。

017_20141027172559e5a.jpg


いいな~・・・
ボクはいっつもお家の中でお留守番させられているんだぁ。

015_20141027172556af4.jpg


ボクにも羽があったなら お空を飛べるのに・・・

019_20141027172600be5.jpg

・・・・・・・・・・・・・  (空想の世界)



今 お母さんが、
「その体重じゃ~、羽があっても無理・・・」って言った。 雰囲気ぶち壊し・・・ 

021_201410271726020fb.jpg



  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
フィレンツェ便り :: 2014/10/26(Sun)

今日はちょっとフィレンツェの話題を・・・

イタリアで行われている、地面にパステルで絵を描く「マドンナーラ」

昨日、そのパフォーマンスを行っているアーティスト達が協力して
大きな絵を仕上げました。

10624715_10203692510246532_5457562712250866858_n.jpg

10632609_10203696770753042_9158169740396831211_n.jpg

イタリアの他の都市では、描いた絵を消さなくて良いところもあるそうですが、
(自然に消えていくものね・・・)
フィレンツェは、完成後その日のうちにキレイに消さないといけない
それに、パフォーマンスが出来る場所も限られているのだそうです・・・。
その現状を改善する為、マドンナーリ達が行った今回のパフォーマンス。

娘も及ばずながら、少しだけ参加させてもらったようですよ。

10419020_10203693699396260_1194978380037473270_n.jpg


この後、代表の人が市に陳情に行ったのかな・・・?
詳しくは分かりませんが、
せっかく長時間かけて完成させる素晴らしい作品、
もっともっと長く多くの人に見てもらいたいですよね。

10636154_10203693717316708_5556536126257755493_n.jpg



下の、ユニクロのダウンを着た娘・・・
おじさんに何を言われているのかしら・・・?(^^;

10712785_10203693705476412_8977153436294377030_n.jpg


娘は、この絵のお肉と果物辺りを担当したらしいです(^^)

IMG_1666.jpg


今は本当に便利な世の中。
異国の地のことがすぐにわかり、こうして画像も見られる。
元気か元気じゃないかもすぐわかっちゃう。

でも、またすぐにでも行きたいな~
今度は次女も連れていってあげたいなー!


では、また・・・(^^)

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
カメラよ早く戻ってきて~。 :: 2014/10/24(Fri)

先日のイタリア旅行の最中に、おかしくなってしまった私のカメラ。

4年前に私が、「おかあさん、ブログを始める!」と宣言したもので
娘たちと主人がお金を出し合って
誕生日プレゼントに買ってくれたものでした。


観光の最終日、シエナで風景を撮ろうとした時に、
突然写りが真っ白になったり真っ黒になったり、
シャッターが下りなくなったり・・・(涙)

たまにちゃんと撮れるのですが、撮れない時は義姉のカメラに頼り、
旅行後に写真の画像を送ってもらったりして、なんとか思い出は残せました。

2014101511070001.jpg

そのカメラ、10日以上前に修理に出して
まだなんの連絡もありませーん。


撮りたいときにカメラは無し・・・・・(涙)

旅行記を機に、ブログも復活!と思っているのですが
写真を楽しむのは、もう少し先になりそうです。
残念!

ガラケイの写真は、やっぱり今いちですね~。

「おかあさん、そのシャッター音 ちょっと迷惑ですよ」

2014102110470000.jpg

態度も体も大きな彰太郎なのでした・・・
(ちょっとこの顔、バットマンに似ている?いやデビルマン?)

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もう、いいもん・・・ :: 2014/10/23(Thu)


私が廊下を行ったり来たりすると

追いかけっこやかくれんぼをしてくれるものと
勝手に勘違いして

構えて待っていることがよくあります。


でも私が乗ってあげないと・・・
待ちくたびれて

こうなります・・・


「もう、おかあさんとは遊んであげないのだ。」

2014102017050000.jpg


ごめんごめん、今から追いかけっこする?


「もう、いい!」

2014102017060001.jpg


  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ある秋の風景 :: 2014/10/22(Wed)



「こんにちは~~!  一休みですかぁ~~!?」

案山子

・・・と声をかけたくなる風景。

実はこのご家族、案山子さん一家なのです。





ここの農家の方が、この案山子を一生懸命作っている姿を想像してしまいました。

「ヤル~!!」 

そう言ってあげたい!

鹿児島の義父が撮影して送ってくれた一枚でした。




  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
訴え :: 2014/10/21(Tue)


昨日の記事の後ろ姿からの・・・・つづき。



「おかあさーん、
このままじゃ飢え死にしてしまいま~す!
ごはんプーーズ!!」


2014102015440001.jpg



ふぅ
やるだけのことはやった・・・

2014102015420000.jpg



ご飯の時間まであと1時間です。
頑張れ うしくん!

  1. うしくん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
期間限定だそうですが・・・ :: 2014/10/20(Mon)


先日、スーパーでこんなポテトチップスを見つけました!


 2014101313120000.jpg
(買ってきた訳ではないので、味は・・・)


名古屋に来て、11ヶ月。

すっかり名古屋の便利な暮らしに慣れてしまった私ですが
どうも、いわゆる「名古屋めし」というものには未だに慣れないでいます(^^;

見た目が茶色の名古屋めし・・・(名古屋の方ごめんなさい)
味噌かつ、味噌煮込みうどん、味噌おでん
ひつまぶし、あんかけスパ、小倉トースト・・・

誰しも生まれ育った土地の慣れ親しんだ味が一番美味しいものです。
それでも、北海道生まれの私が結婚して30年近くにもなると
すっかり主人の故郷の甘い醬油の味に慣れてしまいまして
わざわざ鹿児島から取り寄せて使っているのですから・・・ふふふ(^^)

あと何年かしたら、もしかして私も
「つけてみそ かけてみそ」が手放せなくなり

31PzQW3MknL.jpg


トーストにはバターとあんこを塗って食べているかもしれませんね(^^)

では!


「晩ごはん、まだかな~」 ・・・の背中

010_201410201336419a0.jpg

この後の彰太郎の様子を明日の記事で・・・(^^)

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
旅行を終えて・・・ :: 2014/10/19(Sun)


急に思い立ったフィレンツェ旅行でしたが・・・・

090.jpg


行き当たりばったりで考えなしの私に
思慮深い義姉と、イタリア語が話せる娘のお蔭で
なんとか無事に旅行を終えることが出来ました。


日本に帰って荷物を開けてみると、
友人に頼まれた画材の塗料のビンの蓋がずれていたらしく
中身が漏れて汚れていたり・・・(涙)

義姉がシエナのお土産やさんで買った置物
箱を開けてみたら違うものが入っていたり・・・
まあ、余計なオマケはあったものの
スリにも合わず無事に帰って来られて良かった!


そうそう、フィレンツェのタクシー
5回乗りましたが、凄いです 
「名古屋走り(荒い運転)」というのがありますが、「イタリア走り」は「名古屋走り」の数倍凄い。

スピードはガンガン出す!車間距離は取らない!車線はあって無いようなもの・・・
生きた心地がしない!(^^;
帰りの空港まで乗せてくれた運転手さんは
「イタリアの運転凄いでしょ・・・ごめんね」 というようなことを言ってくれたので、
空港に着いた時に 「What a exciting drive!!」 と言ってやった!(^^)



フィレンツェ~ローマ~成田
成田~東京~名古屋と、
長旅を終えて無事家に辿り着きましたよ(^^)


家では、彰太郎がお待ちかね・・・

「お母さん、今までどこに行ってたんですか!?
 遊び相手がいなくて困りましたよ。」

005_20141012211434f7e.jpg

しょうちゃ~~ん!!

家の中は、出発前と殆ど変わらず感謝感謝。
お父さん好きの彰太郎は、やけも起こさず留守番してくれたみたいですが
そうは言ってもやっぱり淋しかったようで・・・

さあ、沢山遊んであげなくっちゃ・・・(^^)


では!

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
さよならフェレンツェ :: 2014/10/18(Sat)

とうとう出発の朝です。

5泊7日の旅行。観光出来たのは4日間。
なのに随分と長く滞在していたような気がします・・・。


朝、部屋の前にはまた猫たちが・・・(^^)

184.jpg


ふと見ると屋根から黒猫がこっちを見ていますよ 

185.jpg


近くで見ようと外階段を上ってみると・・・
いました、いました・・・。 民家の窓や屋根に・・・。  
家族でしょうか?

187.jpg


人間の生活の中に自然と溶け込んでいる猫さんたち。

188.jpg

わ~白黒猫・・・・・・
彰太郎は元気かなぁ(^^;



階段を登ってみて、初めてホテルの2階を見ました。

2392604_20_y.jpg

離れのようになっていて、不思議な作りのホテルだったけど、
イタリアの猫さんたちにも会えて、なかなか良かったな~。



出発の頃、娘がホテルまで自転車で見送りに来てくれました。
「バイバイ!」を言って、タクシーで空港へ。
別れは辛いですね・・・。(体に気をつけてがんばって!)

一方、日本で待つ顔の大きな白黒猫のことも気になります・・・
いちご達とセットでお願いしてきた彰太郎のお世話。

さあ、家はどんなことになっているのでしょう・・・・(汗)

明日に続く・・・・。

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
シエナ大聖堂 :: 2014/10/17(Fri)

マンジャの塔からシエナの古都を見渡した後は


娘の大好きな絵が見られるというシエナ大聖堂に・・・


この写真、まるで絵葉書の様ですが
この景色の中に、まさしく私達がいたのです・・・

162.jpg


外壁も、中の柱や装飾も、何色もの大理石でデザインされ

166.jpg


床一面、信じられないほどの絵画が大理石で描かれていました。
大理石をパーツごとに切っているのです。 ひとつ切るのにどれだけ時間がかかるのか・・・

172.jpg


教会内の床も、教会の前も全部大理石の絵。 気が遠くなりますね。

174.jpg


絵画や、彫刻や、美術品の多さに
ただただ圧倒されました。

171.jpg


169.jpg


175.jpg


やっぱり、日本の外に出てみるものですね・・・

でもここに来て、今さらながらに世界史やキリスト教の歴史を知らないと
宗教画が理解出来ないことがよ~く分かりました(^^;

Duccio_Maestà

上のは娘の好きな作家の絵のひとつですが、
登場人物や、描かれているものの意味が全然分かりませ~ん(^^;


こうして、たっぷり美術を堪能して、
お土産やさんで買い物をして
バスでフィレンツェに戻ります!


最後の夜は、中央市場の上のフードコートで!
リニューアルしたてで、とってもオシャレ

180.jpg

最後の晩だしね・・・、ビールを飲もう!!
シーフードをおかずにビールを2杯!
疲労困憊の極致のおばさん2人は、かなり酔いが回りまして・・・
ついつい饒舌になって・・・。 
でも何を話したっけ~~!?忘れちゃった~(^^;

娘と別れホテルまでほろ酔い気分で歩きましたが 
今度は道を間違いませんでしたよ。
帰る頃に、位置関係が分かった私・・・

注)なんと、ここの部分。間違いと判明!
  ちゃんと帰れたのは娘と一緒にホテルまで帰ったからでした(^^;
  娘の指摘により、よ~く思い出してみたら3人で帰ったんだった~~~!
  どんだけ酔っ払っていたか・・・。 
  そしてどんだけ記憶が曖昧か・・・。  情けなや~~(涙)
  

さあ、いよいよ
明日の朝、空港へ・・・・

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
さあ、いよいよシエナです。 :: 2014/10/16(Thu)

朝、この日もドアを開けるとまたあの白黒の猫が来ていましたよ。

128.jpg

よく見ると、尻尾が面白い(^^)

129.jpg

130.jpg

猫に「行ってきま~す」を言って、ホテルを出発。
3人で近くのバルでパニーニを食べて、駅に向かいます。




シエナまではバスで1時間10分。
なんと運転手さんは、こんなにカッコイイ女性でした!

131.jpg


街の中の狭い道も、高速道路もかっこよく走って
さあ、着きましたー。

132.jpg



まずはシエナ伝統のお菓子が売っているお店でちょっとスイーツとカプチーノを!(^^)

134.jpg


義姉の大好物「パンフォルテ」(奥)と
初めて食べる「リッチャレッリ」(手前)

135.jpg

糖分補給をしたところで、いざ観光です!



少し歩くと現れたカンポ広場。

139.jpg


市庁舎の建物の中の市立美術館を見て、
その後、マンジャの塔に登ってみることに!(真ん中に見えている、あれです)
トスカーナ地方で一番高い塔だそうですよ。

siena34.jpg


階段の中を見上げる・・・
頂上は果てしなく遠い。

144.jpg

途中から階段がもっと狭くなり、登る人と降りる人、普通に登っていてはぶつかるので
壁の角にぴったりくっついて、お腹を引っ込めて通してあげるの(^^)
「グラッツェ!」
「thank you!」
「sorry」
と、言葉を交わしながら・・・・(^^)

昔の人はどうやって、これを建てたのでしょう・・・・と悩んでしまうほどの高さと狭さ・・・
途中、足がすくんでしまいましたが、
頑張って、てっぺんまで登ってみることに!

147.jpg


上りにくい石の階段を、息を切らしながら何段上ったでしょう・・・

148.jpg


そして、てっぺんに到着!!  凄すぎる・・・・・・・・。

150.jpg

勿論、日本のように割れないガラスで出来たフェンスもなく
高所恐怖症でなくても震える高さ。

・・・・と、あまりの高さにドキドキしたところで、
続きはまた明日!

そうそうこの日、シエナの眩しい日の光で、カメラの調子がおかしくなりましたよ。
なんとか旅行終了まで騙し騙し使いま~す・・・(汗)


では
See You!

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
観光3日目、連日2万歩! :: 2014/10/15(Wed)

この日は、まずアルノ川を挟んで旧市街と反対側にある丘のミケランジェロ広場に行きました。
テレビでよく紹介される場所です。

091.jpg


フィレンツェの街が一望出来ます!

092.jpg


ちょっと左に目をやれば、こんな美しい緑が・・・
最高の気分

093.jpg


そしてこの後、我々に二度目の試練が待ち構えていようとは! 
考えもしないことでした・・・。

私達は、ちょっと離れた場所にあるピッティ宮を目指しました。

097.jpg


とても美しい道を登り、古い塀や木々を眺め、
幸せな気分に浸りながら
「さいこー! きもちいい~!!」と連発し
二人で歩いておりました。

098.jpg

ところが、いつまでたってもピッティ宮に近づく気配がありません。
どうやら方向が違っていたようです。
地図を見ながら方向修正したら、今度は思いもしない道に出てしまいました・・・(汗)

それから、山を下って歩く歩く・・・。

歩いて歩いて、かなり遠回りして、やっとピッティ宮に着いたら
なんとその日は月曜日で休館日 
私が行きたい!と言ったばっかりに・・・・(ごめんね~!)


人のいないピッティ宮 (^^;

100.jpg


気を取り直して、娘のパフォーマンスをしている場所へ向かうことに。
ピッティ宮からポンテベッキオを抜けてドゥオモ方向に歩いていくと・・・

いました、いました!
パステルで地面に絵を描く「マドンナーラ」をする娘 

描き始めて1時間位の頃の絵・・・

102.jpg


買い物をしたりして戻ったらここまで進んでいた(^^)

108.jpg


義姉と私はこの近辺のデパートや、画材やさんや、スーパーなどでお買い物したり
食事をしたり・・・

夜になると、こんな感じになっていました。
今回はボッティチェルリのフローレンスの模写に、彰太郎と歴代のインコたちが登場!

118.jpg


目つきの悪い「うしくん」 フィレンツェに現る!!

120.jpg


すぐ近くで描いていた方も日本人の女性でしたよ!
みほさんといって長年フィレンツェにお住まいです。
      みほさんのブログ [フィレンツェの丘の上から=Miho Designs=]

111.jpg

この日は偶然二人共「ボッティチェルリ」の絵 



他の都市でのマドンナーラは描いたままにしておけるそうですが
フィレンツェはちゃんと掃除をしなくちゃならないから大変。
かなりの重労働ですね。

126.jpg

それでも、見てくれる人が応援のお金を入れて下さるし
意見も聞けるので、頑張っているようです。
娘のマドンナーラはやれて月2回ほど・・・
その日に偶然来られて、良かった良かった・・・(^^)


そして、この日も前の日も私達の歩いた歩数は2万歩超え(^^;
日本と違って、歩きにくい石畳の道・・・
相当、足にきます!
この日の帰りは勿論タクシー(笑)



さあ、明日は娘の愛する町シエナに連れて行ってもらいます。

ではまた・・・

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
骨董市へ! :: 2014/10/14(Tue)

観光2日目。

朝、部屋のドアを開けると、また猫が挨拶に・・・
「おはようー! 今日も良い天気だね!」

047.jpg


この日は娘と3人で列車で1時間ちょっとの町、アレッツォへ。

054.jpg


アレッツォ駅前の案内図がこんなに陽気!

056.jpg


毎月第一日曜日とその前日の2日間開催されるアンティーク市。
ちょうど旅行中に日程がぶつかっていたので、
絶対行こう!と義姉と盛り上がっていたのです 

義姉は大好きなヴィンテージもののぬいぐるみに出会えて大喜び!(^^)

060.jpg


063.jpg


065.jpg


066.jpg


教会の中は、荘厳で気持ちが引き締まる感じです・・・

070.jpg


072.jpg


074.jpg

こうして感動のアレッツォ観光を終え、また列車に乗り込みフィレンツェに戻りました・・・。

そして、美味しいイタリアンのお店でお肉をたくさん食べ元気をつけて、と・・・
ここまでは良かった。

その後、一抹の不安を抱えながら娘と別れ、
2人でホテルに向かう夜道
方向が分からなくなりまして・・・

朝とは逆方向だし、
暗いし・・・
人がいれば道を聞けるのに人が殆ど通らない・・・・
いや~、焦りました。
でも、結局、親切な男の人が分かるところまで連れて行ってくれ無事到着。
ふぅ~(^^;

神様、ありがとうございます!
今日も一日なんとかなりました!!

・・・ということで、またまた試練の3日目へつづく・・・

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
一夜明けて・・・ :: 2014/10/13(Mon)

観光初日。
義姉と2人、パンフレットの地図を片手にテクテク歩く・・・。

フィレンツェの町並みはなかなか曲者!
みんな同じような建物で、目印がない!!

011_2014101112473477c.jpg


古い建物がくっついて並び、店舗だったり、会社だったり、住居だったり
幼稚園だったり、小学校だったり・・・。
一目では分からない(^^;

012_20141011124735ded.jpg


かなりの時間をかけて、娘の家に近くに着き
そしてとうとう・・・、
今まで写真やスカイプで見るだけだった家の中へ!


キッチンの窓からの眺め

017_20141011124736b6e.jpg


広いロフトスペース

020_2014101112473839d.jpg


水漏れの修理をしていてやっと直ったトイレ。

013_20141011131926842.jpg


イタリアの職人さんのお仕事は、日本では考えらない程のんびり・・・
でもその「おおらかさ」も良かったりする・・・かも?(^^;
ちなみに、工事中はまるで発掘現場!

1970354_722608791145749_2966797344110356937_n.jpg


こんな感じで場所も占領され、下もロフトもセメントの粉だらけ・・・
工事終了後は掃除もせずに帰って行ったそうです

10562545_725290270877601_8799561216520580708_o.jpg

職人さんに 「親たちが遊びに来る」と言ったら
「そりゃ~、急がなくっちゃ!」となんとか間に合ったけど・・・
キッチンもロフトも部屋中全てにセメントの粉がかかっていて、座る場所もない(^^;
結局、3人で拭き掃除!!
親としては、来た甲斐があったというものです(笑)



この日の観光はフィレンツェの旧市街地

027_2014101113192966f.jpg


026_2014101113192804a.jpg

ウフィッツイ美術館

029_20141011124739376.jpg


031_201410111248472e9.jpg


034_20141011124850ab8.jpg


039.jpg


ウフィッツイから見たポンテベッキオ

033.jpg


ポンテベッキオの橋の上(宝石やさんが軒を連ねています)

040.jpg


真っ青な空と美しい街並みに感動しっ放し 


明日は、アレッツォまで出かけます!

では 

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
フィレンツェへ・・・ :: 2014/10/12(Sun)

自分でもビックリするほど、急に決めたイタリア行き。

実は、長女に送った荷物が一向に着かなくて・・・
1週間で着くはずが、待てど暮らせど着かない!
仕方なく、もう一度品物を買って送ろうか・・・とも考えたのですが

いや、そうだ!
まだ一度も娘のところに行ってないし、
日本の食糧をたんとスーツケースに詰め込んで
様子を見がてら遊びに行こう!!と決めたのでした。


そして、義姉(ひつじさん)が同行してくれることになり
急いで、旅行会社に申し込み・・・

そうこうしているうちに、なんと送った荷物が1ヶ月近くかかって娘のところに到着!!
さすがイタリア、予想外のことがかなりの確率で起こります(^^;


まっ、でもいい機会です。
気候もいいし・・・行ってきま~す!


ホテル付きフリープランツアー。
飛行機をローマで乗り継ぎ、いざフィレンツェへ!

中央駅からはちょっと遠いけど、広くてなかなか快適なホテルでした!

001_20141011121235c4a.jpg


002_20141011121236208.jpg


006_20141011121238449.jpg


007_201410111212398c4.jpg


翌朝起きて部屋のドアを開けると・・・
この猫ちゃんが「おはよう・・・」とお出迎えをしてくれましたよ 

008_201410111212419cd.jpg


さあ、朝食を終えたら
味噌やら、ラーメンやら、おたふくソースやら・・・
重い荷物を下げて、娘の住む家の辺りまで歩いて行ってみますよ!
無事に辿りつけるかな?(^^;



明日へつづく・・・

  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ご無沙汰しています。 :: 2014/10/11(Sat)

皆さん、お変わりありませんか?

携帯百景の方もサボってしまっていて、
友人には心配をかけてしまっているようで・・・。

9月、10月と彰太郎に留守番をさせて旅行したりしていました。


こっそり、ちょっと更新してみます。

バタバタ旅支度している私を、気にして見ていた彰太郎。
主人とのお留守番はなんとかお利口さんに出来たようで・・・?(^^;

今日は、安心した彰太郎の様子を載せてみます。

この後、何回かに分けてイタリア旅行の様子を
記録を兼ねて記事にしてみるつもりです。

002_201410111009491ae.jpg


012_201410111009514b3.jpg


015_2014101110115771a.jpg




「おかあさ~ん・・・むにゃむにゃ・・・」

017_20141011101159a20.jpg


018_20141011101201079.jpg

お留守番は1週間が限度かな・・・と、短い旅行でしたが、
彰太郎にとっては長い長い1週間だったようです(^^)

では、また

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:0