うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



彰太郎、脱走を謀る。 :: 2015/05/05(Tue)


友人からのお誘いで、山中湖にある別荘にお邪魔して来ました。

2泊3日だったので、家でのお留守番も可能でしたが
今回はあえてペットホテルを試したのです。

自分が遊びに行く為に、彰太郎に辛い時間を強いることは今後しないつもりですが
どうしても留守番をさせなきゃならない時もあるので、
経験させてみるべきだと思いまして・・・(涙)



我が家から車で15分程の猫専用ペットホテル。
到着して、受付で用紙に記入していると
「じゃあ、ケージに入れてきちゃいますね~・・・」とあっさり連れて行かれてしまいました。

いつも家で使っているケージ用のマットを先にセットして貰おうと思っていたのに、
セットする前にケージに入れてしまって、
後からどうやってセットするんだろう・・・
威嚇する彰太郎に引掻かれでしまうんじゃないか・・・と心配になりましたが
もう後のまつり。

「では、行ってらっしゃいませ。大事にお預かりします!」と言われ
後ろ髪を引かれる思いでペットホテルを後にしました。

預けている間、何か変わったことがあれば携帯に連絡がくるだろう、と
なるべく考えないようにしていましたよ。(心臓に悪いから・・・)


そして、何の連絡もないまま昨日のお迎え。
私の緊張もマックス!


ペットホテルのオーナーさん曰く・・・

  「いや~、なかなか大変でした。一日目の夜見回りに行ったらケージが空っぽだったんです」

  「今まで、一度だけ脱走した猫ちゃんがいたんですが、
   その子は体が小さくて無理矢理入り口の隙間を広げて出ちゃったんですけど、
   彰太郎くんは鍵を開けて出ちゃったんですよ。」

多分、ガリガリやっていたら偶然、棒が抜けちゃったのでしょうね・・・

  「小部屋の中に置いてあったトイレでオシッコをした後、逃げようとウロウロしていたようです。
   申し訳ないけどお母さんから預かったパーカーを被せて捕まえました。」

仲良くなろうと、説得したり話しかけたりしてくれたようですが効果は無かったようで

  「ケージの中も掃除させてもらえなかったのでちょっと汚いのですが、
   お母さんにケージから出して貰った方がいいですね・・・」

と、私が部屋の中へ入ることになりました。

廊下の左右にはいくつも小部屋が並んでいて、そのうちの一つの部屋に入ると
大きめの三段ケージが3つ置かれていました。
一番奥のケージの上の段でこっちを見る彰太郎。
ホテルの人が、「じゃあ、部屋の外で待っていますね・・・」と出て行かれました。


彰ちゃーん・・・
大丈夫だからね、帰ろうね・・・

少し戸惑いながらも下りてきた彰太郎。
ヨシヨシしながら抱っこしてキャリーの中へ。 


「彰太郎くんは体格はいいのに・・・、相当気が小さいですね・・・」とオーナーさん。

でも、こんな状況でもなんとか排泄も食事も出来ていたようで
それだけはホッとしましたよ。(体重は少し減っていましたが・・・)


家に帰ってからは、入念なお家チェック。
扉という扉(部屋のドア、トイレ、クローゼット、収納など)の前で
「にゃぁ(ここ開けて~)」と訴える彰太郎。
そして中を何度も確認して、やっと落ち着いたようです。

ボクを捕まえる悪い人は隠れていませんね?
040_20150505094036460.jpg



夜は、お父さんの体にピッタリくっついて寝ていましたよ・・・(^^;

001_20150505094037169.jpg



主人も 「おぅ、久し振りだなぁ」と言いながら撫でてあげてました。

002_20150505094038b48.jpg

幸せそう・・・(^^)




今朝の彰太郎
  スヤスヤ・・・
003_20150505094040605.jpg



彰太郎のペットホテル初体験。

開業以来初めての鍵を開けて脱走した猫という、凄い経歴が出来てしまいました。
もし今度預けることがあるとしたら、「要注意猫」として何か対処法を考えてくれることでしょう・・・



もうこりごりです・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<長かった4日間 | top | 藤まつりへ>>


comment

うしくんご苦労様
脱走ですか・・・きっと不安だったのでしょう
でも~やはり慣れは必要です
今後のこともあるので、対策は考えなくてはいけませんね
それにしても預かった側もびっくりしたことでしょうね~
  1. 2015/05/05(Tue) 14:25:26 |
  2. URL |
  3. ニノかーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

彰ちゃんへ

  彰ちゃんごめん。
  アタシ、知ってたんだ。
  彰ちゃんがどこかへ預けられるってこと。
  彰ちゃんに教えてあげなきゃって思ったんだけど、
  かあさんに「ダメ~!」って止められちゃって・・・。
  
  ほんと、ごめんね。
  ひどい目にあったね。
  でも無事に帰ってきて良かった~!
  アタシ、心配してたんだよ~
  でも、鍵を開けられるなんてすごいね。
  今度は部屋のドアの開け方も練習しとかないとね。

            こうめより(=^・^=)
  1. 2015/05/05(Tue) 21:31:06 |
  2. URL |
  3. ぐうたらかあさん #vDQrsK66
  4. [ 編集 ]

ニノかーちゃんさんへ

こんばんは。
かなり怖かったのだと思います。
ノミの心臓の彰太郎・・・怖がったときの威嚇が
ハンパではありません(汗)
でも、それでもご飯は食べられるって
さすが食いしん坊の彰太郎だな~と思いました(^^;

ペットホテルの方・・・
相当焦ったと思います・・・(汗)
本当、なにか対策が必要ですよね。
  1. 2015/05/06(Wed) 00:00:13 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

こうめちゃんへ

ほんと、酷い目にあったよ。
その日は朝からとっても嫌な予感がしていたんだ。
案の定、車に乗せられて知らない所に連れて行かれたの。
そこでボクは初めて猫を見たんだ。
ボクと同じように閉じ込められていたよ。
鍵を開けるのは簡単だったよ。でも、もう行きたくないよ。
知らない人と猫ばっかりなんだもの。

今度情報が入ったらこっそり教えてね。
絶対、連れて行かれないように隠れるから!

                       彰太郎より
  1. 2015/05/06(Wed) 00:12:53 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

脱走…なんて、タイトルが…
私も気になっておりました。
お外へ脱走することはないでしょうが、屋外まで行かなくてよかったです。
それにしても、鍵があけられるなんてね。
うしくん、お母さんに似て、手先が器用なんですよ!
  1. 2015/05/06(Wed) 11:24:42 |
  2. URL |
  3. hitomi #-
  4. [ 編集 ]

hitomiさんへ

こんにちは。
そのホテルは小部屋に分かれていて、
もしケージから出ても大丈夫なようになっていました。
でも、鍵が開いちゃうなんてね。
聞いた時はドキドキしちゃいました。

でも、もう預けるのは可哀想ですね。
どうしたものか・・・・
  1. 2015/05/07(Thu) 10:25:41 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/1007-79685b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)