うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



フィレンツェ便り :: 2016/02/10(Wed)


今日は、久し振りに長女のマドンナーラの絵を載せてみます。

マドンナーラというのは、路上にパステルやチョークを使って
絵を描くパフォーマンス(大道芸)です。
フェレンツェでは、次のアーティストさんのために
ちゃんと洗い流すというお約束があります。

他の街では、描いたままにしておいていいところもあるようですが
自分の作品を次の人に利用されてしまう場合もあるので
折角の作品ですが、やはり消してしまった方がいいみたい。

実際、娘もシエナというところで他の人に使われてしまったことがあって
そういうのって、作家としてのプライドは・・・?と思ってしまいますね~(涙)



そして、消されるという悲しい宿命を背負った絵画の心の声を描いた作品

題して  「えっ、消すの・・・・?」
(通りがかった人のこのひと言で決まった題名だそうです)

12642809_913093298804918_3544253345887321073_n.jpg




「えっ・・・え~~~っ」・・・と言っています。

12642558_913095038804744_2878857298535663861_n.jpg

悲しいかな・・・

このあとキレイに消えて無くなってしまいました~。




春に向けて、なんだかんだと忙しくなっている娘。

次のマドンナーラは当分先だそうです。

娘も春で28歳・・・

このあと娘の前にどんな道が続いていくのでしょう・・・

親としてはドキドキものです





あの人、なんだかかわいそうだったね・・・


にほんブログ村

  1. ちょこっとアート
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<素敵な絵に惚れ惚れ! | top | 超、久し振り動画(^^;>>


comment

とっても素敵な作品なのに・・・
私も側に居たら「え~消しちゃうの~」って言ってしまうでしょうね。
マドンナーラと言う絵の宿命なのでしょうか・・・
一瞬を眼に焼き付ける❗儚い芸術ですね。
実際に見てみたいものです。
子供の頃、父がよく美術館に連れていってくれました。
ここ最近は行っていませんが美術館に行くのは好きです。
お嬢様もお母様と同じ道に進まれたのですね。
素晴らしいですね。
まだまだ若いですものどんなストーリーが広がっているのか楽しみですね🎵
  1. 2016/02/11(Thu) 04:51:11 |
  2. URL |
  3. ジョルまま #-
  4. [ 編集 ]

ジョルままさんへ

本当に消してしまうのは残念。
一昨年、遊びに行った時にちょうど娘のマドンナーラの日とぶつかり
様子を見ることが出来たのですが、
一日かけて描いた後に、何度も水を汲みに行っては
洗剤を使ってゴシゴシ消すのは一苦労のようでしたよ。

はい、娘も小さい頃は私の生徒でしたがすぐに追い越されて
しまいました~(笑)
  1. 2016/02/11(Thu) 10:10:20 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/1131-d7cc2f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)