うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



夢が叶ってる・・・(^^) :: 2016/10/27(Thu)


今日は、ふと思い出した子どもの頃の思い出を・・・
(大した話ではないので適当に読んでください(^^;)


私には、子どもの頃 ずーっと持っていた小さな夢が二つありました。


一つはピアノを買ってもらうこと。

小学生の頃から、毎年誕生日が近づくと
母が「誕生日に何が欲しい?」と聞いてくれました。
私は決まって「ピアノ!」と答えました。
ピアノを習っていた私は、家にあったオルガンでは
鍵盤が足りなくなっていました。

母は「家が狭いからピアノは置けない」と言います。
私は「じゃあ、リコーダーにする・・・」と言い、
リコーダーを買ってもらいました。
(随分と大きさも値段も違い、母はホッとしたはず・・・)
私はリコーダーも大好きだったので
結構喜んで毎日吹いていました。

その次の誕生日にもピアノは買えないと言われて
アルトリコーダーを買ってもらい、
次の年はソプラノリコーダー・・・
そのまた次の年は横笛・・・と
笛ばかりが増えていきました(^^)

次の年は「フルート!」と言ってみようかな・・・と考えましたが、
本格的過ぎて吹ける自信が無かったので
頼むのをやめました。
その年に何を買って貰ったかは覚えていません(笑)

結局ピアノは買って貰えなかったので
社会人になってから、
電気ピアノを自分でローンを組んで買いましたっけ。




そして、もう一つの夢は犬か猫を飼うこと。

その当時、結構 外で犬を飼っている家が多く
叔父の家にも犬がいました。
私はペットのいる、いとこが羨ましかったものです。

我が家は、父が動物嫌いでしたし
母は好きだけど、死ぬのが辛いので飼わない・・・という方針でした。
それでも私は捨て犬や捨て猫を拾ってきては
物置に隠れて餌やミルクをあげて母に叱られていました。
懲りずに何度も同じことを繰り返して怒られていました(笑)

中学生になった頃同居した祖父が鳥好きで
文鳥、十姉妹、セキセイインコなどを常に飼っていたので
影響を受けて私も鳥好きになりました。

そのうちに、
犬や猫のように大きな動物は(鳥に比べるとですが・・・)
やっぱり私には無理かも・・・と思うようになっていました。



でも今 我が家に猫がいる・・・
子どもの頃の小さな夢が叶っています(^^)

004_20161026151449610.jpg

大して動物好きでもない主人は
私に付き合わされて迷惑がっていますが

彰太郎は男同士なのに「お父さんLOVE」・・・
主人もまんざらでもないのでは・・・?なんて思っています。


「はい、おとうしゃんLOVEですが、なにか・・・?」

005_20161027231344cca.jpg


私は彰太郎が来たことで、
世界が広がり楽しい思いをさせてもらっています。


今日は、久し振りに頼まれた
猫のアクリル画を描きながら、
こんなことを考えたりしていました。




では、また・・・

寒くなってきました。
お風邪などひかれませんように・・・




ボクはコタツもLOVEです・・・ 
(私: あっ、コタツは処分しましたけど・・・)
                    が~~ん

にほんブログ村


  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<我が家の猫のカレンダー お早めに・・・ | top | いい季節♪>>


comment

こんにちは~(*^▽^*)
ご無沙汰してましたがお元気ですか?
子供の頃、叶えたかったこと・・・欲しかったもの・・・
ピアノでしたか・・・私も同じです。
少女雑誌にピアノが当たる懸賞に応募して葉書を出した瞬間から当たった気分で何処に置こうかなんて思ったことが懐かしく思い出しました。
私も大人になって自分で電子ピアノを買った人です(*^▽^*)
犬はコロと言う名の柴犬と猫もいましたが自分で積極的に
お世話をしていたかというとそうでもなかったような
母がお世話をしていましたね。
家は、私が子猫や子犬を拾ってくると言うより
父が何時も猫や犬を連れてきていた記憶があります。
酔っぱらっては見つけた子猫や子犬を懐に入れては家に連れ帰って来て母にしかられてました(笑)
でも、そのお陰で犬も猫も大好きな今の私があります。
動物との暮らしは命と向き合うことでもあります。
別れはほんとうに辛いですが、それより一緒に共に暮らせる喜び楽しみを多く与えて貰ってると思います。
私も子の子達のお陰で人との関わりも豊かになりました。
ブログもその一つです。
細々ですがこの関わりを大切にして行きたいですね。
  1. 2016/10/28(Fri) 05:18:21 |
  2. URL |
  3. ジョルまま #-
  4. [ 編集 ]

ジョルままさんへ

少女雑誌の懸賞・・・♪ 懐かしい!
私も何かに応募した記憶があります(^^)

動物好きのお父様♪
酔っ払って犬や猫を連れて帰ってきた時の
お母様とのやり取りが、ジョルままさんにとって
きっといい思い出になっていることでしょう・・・。

素敵なお話ありがとうございました!

  1. 2016/10/28(Fri) 19:53:28 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/1229-c66c40f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)