うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



疲労困憊の一日・・・。 :: 2013/04/17(Wed)

長い長い一日から一夜が明けました。
          ・
          ・ 
          ・
          ・
昨日のことを思い出すと、胸が締め付けられる思いです・・・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
私の友人にも、彰太郎にも本当に大変な思いをさせ、
そして私も、こんなに動転したのは久し振りです。




昨日はGWの帰省に備え、彰太郎を預ける友人宅に
慣れさせるため連れて行ったのです。

一昨年も預かってもらった友人宅です。 その時の記事はこちら→

10時に到着。
前と同じ部屋(1階の娘さんの部屋)にキャリーケースを置きました。
 
彰太郎は、そろりそろりと出てきて匂いを嗅いでいましたが
案の定、お嬢さんのベッドの下に隠れました。

そのまま慣れさせようと、そっとしておき
私たちは2階へ・・・。

午後1時・・・。
そろそろ、連れて帰ろうと彰太郎を誘い出そうとしましたが
ベッドに下の隙間に隠れていて全く出てきません。

そのうち、私に威嚇を始めました。

なんとかして出てこさせようと色々試しているうちに
彰太郎はパニックになり、私の顔を見ると
恐竜の唸り声のような声と、シャーッという威嚇と・・・

そのうち威嚇だけでなく、爪を立てて
私に襲い掛かってきました・・・。

あまりに恐かったのでしょう・・・
ベッドの下でウンチもオシッコもしてしまいました・・・。

ベッドの下から、部屋の隅に逃げ出した彰太郎を
毛布を被せて抱き上げようとしたり、
洗濯ネットを被せようとしたり・・・

その行為は全て彰太郎の恐怖心を煽っただけでした。
野良猫が喧嘩しているときのような鳴き声と暴れよう・・・。

2時間ほど様子をみましたが、どうしようもなく
かなり危険なので一旦そのまま置いて帰ることにし
夕方、お腹が空いた頃に迎えに行くことに。
         ・
         ・
         ・
         ・
連れて行ったときのキャリーケースには、もう絶対入りたがらないと思い
新しいキャリーケースを買い、中に彰太郎のお気に入りの敷物を入れ、
マタタビの粉を撒き・・・
6時半頃、またお邪魔して再挑戦。


ところが、餌も食べない、水も飲まない。
相変わらす、私が近づくと唸る彰太郎。

持久戦となりました。

1時間以上粘って、なんとか新しいキャリーケースを近づけ
追い込むようにして、無理矢理捕獲・・・。
そう・・・「捕獲」という言葉がピッタリの状況・・・
私の心臓はバクバクと破裂しそうでした・・・。 
でも、彰太郎の心臓はもっとバクバクしていたのでしょうね。


見たこともない私への態度。
こんなことになるとは思ってもみなかった私でしたが
考えてみると、臆病で小心者の彰太郎が
知らない場所に、ひとり置かれた恐怖心は大変なものだったのです。

以前にお世話になっていたので大丈夫だと思ったのですが、
甘かった。

友人は、時間が経てば慣れるから預かるのは大丈夫だよ!と言ってくれますが
今回の様子をみると、ご家族に怪我でもさせると大変です。


ホクロのこともあり、悩んだ結果友人に彰太郎をお願いすることにしたのですが
また検討し直しです。



友人のお宅には彰太郎のウンチとオシッコの臭いを残し大変な迷惑を・・・。
彰太郎には悲しく恐い思いを・・・。
私の足には引っ掻き傷が残りました・・・・・。


友人宅のチャコちゃん・・・
以前は隠れて出て来なかったのに、昨日は抱っこまでさせてくれました。

加賀さん宅2


今朝の彰太郎
「昨日はまいったぜ・・・ 

IMG_0204 (7)

ホクロの病状のこともあり、今回のこともあり、
ちょっと挫けてしまっている私であります。



ぼく、お家がいいの!!

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村




  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
<<ご心配有難うございました。 | top | ホクロのその後・・・>>


comment

本当に大変な一日でしたね。

その場の臨場感が伝わってきて、ドキドキしました。
彰太郎くんもmaringoさんも辛かったですね。
その後の彰太郎君の様子が気になりましたが、
今朝の彰太郎くんのお顔を見たら、安心しました。
すっかり元の彰太郎くんに戻りましたね。(*´∀`*)

私は、昔、家族全員で帰省する時は、近所の友人に鍵を預けて、ご飯をあげに来てもらっていました。
猫ちゃんって、やっぱり自分のおウチが一番なんですね~
私がご近所だったら、彰ちゃんにご飯あげたいなぁ~
  1. 2013/04/17(Wed) 23:27:26 |
  2. URL |
  3. ぐうたらかあさん #vDQrsK66
  4. [ 編集 ]

ぐうたらかあさんへ

はい、昨日家に帰り着いたら
ほぼ元通りの彰太郎でした。
ただ、私への不信感は残っているようでしたが・・・。

実は私も、去年ちょっと家を空ける時に同じマンションの友人に鍵を預けて餌やりを頼んだのですが、その時も威嚇して玄関から中に入れない程だったの・・・。
よく顔を知っている友人だったんですけどね・・・。
人がよく訪れる我が家・・・。
なぜ、こんなに人に慣れないのか不思議でなりません(涙)
  1. 2013/04/18(Thu) 00:24:44 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、大変でしたね、、、彰太郎くん、以前の時は大丈夫だったのですか?もう、覚えていないのかもしれません、もしくはとてもショックな出来事があったのかしら?猫は家に付くといいますものね。
自分の匂いがないのと、ママと離れる寂しさが混在していたのでしょう
わたしは、妹に泊まってもらっています。でも玄関で帰りを待っていると聞くと胸が締め付けられますよ。

帰省!?北ですか?南ですか?南ならお知らせくださいね。
その前に、何かいい方法無いものかしら・・・。
  1. 2013/04/18(Thu) 01:35:22 |
  2. URL |
  3. ま-くんの ママ #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。少し前から、ブログ楽しく見させていただいています。普段はコメントはしないのですが今朝、こちらのお話を読んでいてもたってもいられずメールします。彰太郎君、かわいそうです。涙がでました。私も宝物がいます。彰太郎君によく似ていると勝手に思っている、スコの白黒女の子です。だからなのか、とても他人事とは思えなくて。
本当に、よっぽど怖かったんだと思います。やっぱり、彰ちゃん1人にするのは控えたほうがよいのではないですか…
  1. 2013/04/18(Thu) 07:19:21 |
  2. URL |
  3. 玉ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ひゃぁー大変でしたねェ~!お疲れ様でした

やっぱり大変なことは意地悪に重なりますね
うしくん どうしちゃったんでしょ!
1年経って 良い意味で成長したのかな 騙されませんよぉ~って

でも ううーん大変ですね。 あ!シッターさんは?
もしくは お友達に うし君の様子を家に見に来ていただくのは?
ホクロちゃんのこともあるし 参りましたね~

ちなみに うちは旦那の家は近いからお留守番だけど 
私の家へは 車で連れて帰りました。 1匹のときは飛行機でした
よい解決方法が 見つかりますように!
  1. 2013/04/18(Thu) 10:06:34 |
  2. URL |
  3. サクさく #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ。
大変でしたね。
私も留守を考えると、ネコさんと一緒に暮らす勇気がでないのです。
過保護だと言われますが、やはりひとりでなんてお留守番させられないてすよね。
なんとか名案が浮かぶといいですね。
  1. 2013/04/18(Thu) 13:23:28 |
  2. URL |
  3. hitomi #-
  4. [ 編集 ]

maringoさん、大変でしたね。
猫がパニックになると手をつけられなくなるますからね。

以前も話しましたが、テレビで娘さんだけに凶暴になった猫がいて、
その猫は娘さんが大学に進学して実家を出た時、
捨てられたと思って傷つき、そうなったとか。
彰太郎くんが一時期お嬢さんに馴れなかったのも、
きっと一人にされることが寂しくて、
本当にイヤだからなのかもしれませんね。

私は夏場に2泊した時は、ペットシッターさんにお願いしました。
うちの猫はひょっこり顔を出したそうですが、
エサと水とトイレの掃除さえしてもらえば、
我が家にいたほうが落ち着きますからね。
私の場合、メールで様子も知らせてくれたので安心でした。

お友達の家は、今回のことがあったのでおそらく無理でしょう。
その間、お嬢さんに来てもらうなどの方法が取れればいいですね。
彰太郎くん、本当に繊細な猫さんです。
いい方法が見つかりますように。


  1. 2013/04/18(Thu) 14:08:49 |
  2. URL |
  3. おばんです #-
  4. [ 編集 ]

maringoさん、色々と本当にお疲れ様です(*´Д`)
うしくんは本当に神経が細やかな子なんですね。
今度はその他の場所で、他の人と居るという
苦手なことが重なってしまって辛かったのでしょうね。
次女さんのこともありますし、次回はまた
違った反応なのかもしれませんが…。

お嬢さんもお忙しいようでしたら、
私も、ペットシッターさんが良いかな?と思いました。
一般の方ではない、仕事にされている方なら
威嚇にも慣れていらっしゃるだろうし、
うしくんも、家から動かなくていいだけ気が楽かも…。
知った方にお願いするのは、maringoさんも気を使って大変では…。

うしくんだけでなく、ホクロちゃんのこともありますし、
今回は、とにかくmaringoさんご自身が気を使わずに済む方法を
優先されたほうが良い気がします…(*´Д`)
あまりいい方法が浮かばず、ごめんなさいね!
うしくん、だいじょうぶだからね~(*´∀`)ノ゛
  1. 2013/04/18(Thu) 14:24:47 |
  2. URL |
  3. mowcoma #3jISyIMY
  4. [ 編集 ]

まーくんのママさんへ

そうですね・・・。
友人宅に慣れさせよう・・・思い出させよう・・・というには
あまりに中途半端なやり方でした。
逆効果でしたね。

本当に辛かったと思います。
家に入った途端、普通の彰太郎に戻ってくれて
本当に私も生き返った気がしました。

帰省は南です!連絡します!!
  1. 2013/04/18(Thu) 17:51:11 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

玉ちゃんさんへ

初めまして・・・。
コメント有難うございます。
本当におっしゃる通りです。
なんて可哀想なことをしたのか、と思いますよ・・・(涙)

彰太郎の大好きな主人が単身赴任中で、
遊び相手だった次女も独り立ち・・・。
長女も帰りが遅く、ほとんど私と二人きりの状態が続いていた
のです。  無理もありません。
知らないところで一人にされたのですから。

帰省を止める訳にはいかないので
家族でなんとかすることにしました!
ご心配有難うございました・・・。
  1. 2013/04/18(Thu) 17:58:39 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

サクさくさんへ

本当ですね・・・。
色々重なって、私もさすがに気持ちが滅入っています。

飛行機に乗せて、その後は大丈夫でしたか?
性格が変わったりしていなかった?
飛行機の中も恐怖感を感じそうですが・・・(汗)

以前、友人に来て貰った時は威嚇して駄目だったし・・・。
夜中になっても、次女に帰って来てもらうしかないかな。
その間、ホクロの病状が悪化しないことを祈るばかりです。
  1. 2013/04/18(Thu) 18:05:28 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

hitomiさんへ

そうですね。
生き物がいると、こんな苦労がありますね。
ワンちゃんだったら、ペットホテルも全然平気なんでしょうけど。
猫は難しい・・・・。

普段から仕事で都内の自宅に帰るのも遅い次女。
なかなか里帰りも出来ないでいるのですが
今回ばかりは、ちょっと無理してもらうしかありません。
鳥たちのこともあり、それも気が重いんですけど・・はぁ・・・。
  1. 2013/04/18(Thu) 18:10:56 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、モカちゃんママと申します!
いつも楽しみに拝見させていただいてますv-237

うしくんはとても繊細なのですね。
娘さんに頼めないならば、私もシッターさんにお願いするのがいいのではないかと思います。
プロの方の方がうまく対応してくれるのではないかなぁと。。。

うちの子の場合は、父と母にお世話を頼んでいます。
一緒に住んでいないのですが家族である事はなんとなくわかるようです。
ツンデレなお姫様ですがv-10

  1. 2013/04/18(Thu) 18:17:29 |
  2. URL |
  3. モカちゃんママ #-
  4. [ 編集 ]

おばんですさんへ

そうですか・・・。ペットシッターさん・・・。
彰太郎の場合は、長い時間の留守番の時は玄関で
寝ながら待っているようです。
鍵を開ける音で、家族が帰ってきたと期待して
それで知らない人が入ってきたら、
多分一昨日のようなパニック状態になるでしょうね。
ビックリして押入れにでも隠れてくれれば まだいいのですが・・・。

5~6日のことですので、なんとか次女に託してみます。
ホクロのことや彰太郎からの威嚇・・・不安材料はありますが
家族で解決せねば・・・。

ご心配、有難うございました。



  1. 2013/04/18(Thu) 18:24:16 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

mowcomaさんへ

アドバイス、ありがとう~。

今回のことで、本当に繊細というか臆病というか・・・
彰太郎の性格がよーく分かりました。
もしかしたら、今回のお試しをしないで、
いきなり本番で預けたら、2日くらいで慣れてくれたのかもしれませんが、
今回のことはトラウマになってしまいましたね。

普段から忙しくて帰って来られない次女に
全てを託すのは大変だと思い今回のことを決めたのですが、
もし、ホクロが大変なことになっても病院へは連れて行けない
ということ、彰太郎は毎日夜まで一人ぼっちだということ・・・。
それは、もう仕方のないこととして娘に頼みます。

彰太郎の場合、うちが引越しするようなことになっても
大変な騒ぎになりそう~~(汗)
  1. 2013/04/18(Thu) 18:41:31 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

モカちゃんママさんへ

初めまして・・・。
コメント、有難うございます。

そうですか・・・。
モカちゃんは、ご両親のことも家族だって分かるんですね? 
お利口さんね・・・(^^)
我が家は、お客さんが多く人の出入りが多いのに
やっぱり臆病で、いつも遠巻きに見ています。
毎月来ている友人には、近づいて匂いを嗅いだりしていますが
撫でたりするのは、まず難しい・・・。

多分シッターさんにも、凄い威嚇をすると思いますが
娘がどうしても無理だった場合は考えてみようかな・・・。
有難うございました!
ツンデレなお嬢様によろしくお伝えください(^^)
  1. 2013/04/18(Thu) 18:50:53 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/705-69c7e5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)