うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



ホクロも喜んでいます・・・きっと。 :: 2013/05/23(Thu)

ホクロが旅立って3日。

優しい励ましのコメントありがとうございます。



亡くなった翌日は、たまたま次女の仕事がお休みだったので
帰ってきてホクロとお別れが出来ました。


いちごは状況が分かっているのかいないのか・・・
やたらと私を目で追い、構って欲しくてアピールしてきます。
クールないちごだったのですが、一羽になると多分性格が変わると思います(今までの経験上・・・)
私べったりになるのも困るので、鏡ブランコを入れようかどうしようか思案中です。


彰太郎はカラになったホクロのカゴを覗いていましたし
リビングに下がっている鳥かごが1つになってしまっていることを
「おかしいな~・・・」と思いながら見ているようです。



亡くなる前々日、まさかこんなことになるなんて思わずに撮った写真。
そして、記事にしようと加工も済ませていました。


彰太郎との最後のツーショットです・・・


留守番の時、ホクロたちはお絵描きの部屋に入れて鍵をかけています。
なので私が帰ると、彰太郎はすぐにでもホクロ達を見たくて
私に鍵を開けろと急かします。

IMG_0018 (28)


部屋に入ると、まずいちごのカゴを覗き・・・

IMG_0023 (20)


次に、ホクロのカゴに顔を寄せて匂いを嗅ぎます。
するとホクロが寄ってきて、彰太郎の鼻をカキカキ・・・毛繕いをしてくれます。

IMG_0020 (25)


たまらず離れる彰太郎。

IMG_0021 (23)


ホクロは「あれ~、もういいの~?」とでも言いたげな顔でした。

IMG_0022 (20)

泣きそうになっちゃいますが・・・
でも・・・、前日までこんな風に元気にしていました。

もう、今日でダメかも・・・と思ってから数時間で逝ってしまったホクロ。
きっと苦しい時間は短かったはず・・・。  そう思います。



先代のロージーというインコは気が強く、私しか触れない子で
他の家族が手を近づけようものなら血が出るほど噛み付くような子でした。
卵詰まりがきっかけで2年間ほど闘病していましたが、
もうダメかも・・・ということが何度もあり、随分苦しんだ闘病でした。
いよいよ最後のとき、私が仕事で看取ることが出来なかったので
ホクロはまだ幸せだったのかも・・・と思います。


祈ってくださった皆様・・・
本当にありがとうございました。

きっと今頃、ロージーと高い空の上を飛び回っていることでしょう。





にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. セキセイインコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<今日はここで寝よう | top | ご報告・・・。>>


comment

うしくんにも、ちゃんとお別れをしてくれていたんですね…。
ほんとに、胸が熱くなります…(´;ω;)
苦しい時間は短かく、maringoさんに看取ってもらえたホクロちゃん。
もちろん、元気で長生きが一番いいのでしょうが
苦しみ少なく、ゆったりお空へ行けることは、やはり幸せだと思います。
少し、他の子より短かったけど、幸せだったと思います!

軽くなった体で、きっとロージーちゃんと一緒に居ますよね。
いつか、窓からのぞいてくれたらな…なんて思ってしまいます。
maringoさん、少しゆっくりして下さいね…!
  1. 2013/05/23(Thu) 15:35:24 |
  2. URL |
  3. mowcoma #3jISyIMY
  4. [ 編集 ]

こんばんは、共に暮らした兄弟ですもね、いつも、色んな会話をしていたんでしょう・・・。
胸が詰まって涙がこぼれる話しです。最後のお別れをしていたのでしょうか・・・。
偉いな〜泣き言も言わずに最後の最後まで立派でしたね。ほくろちゃん!
天空を自由に飛び回って、ロージちゃんと仲良く過ごしてるでしょう!
maringoさん、呉々も気持ちに無理のないように・・・。
時が、癒してくれる・・・わたしの経験、形のあるものは別れがあるのです。
覚悟していても思い出に変わるまでゆっくりゆっくりねー。

うしくんの写真をいつも眺めて(可愛いフォトフレームに飾っています)
元気で過ごされるようにいつも念じています。
  1. 2013/05/23(Thu) 21:33:59 |
  2. URL |
  3. ま-くんの ママ #-
  4. [ 編集 ]

亡くなる前々日に撮られたお写真、ジーンとしました。
でも、この彰太郎くんとのツーショット、撮られててよかったですね!
ホクロちゃん、きっと彰太郎くんにお別れを言ってたのでしょうね。
そして、彰太郎くんもそのことを分かっていたのかも知れません。

みんなにたくさん愛されて旅立ったホクロちゃん。
幸せな鳥生だったことでしょう。
  1. 2013/05/23(Thu) 22:43:00 |
  2. URL |
  3. ぐうたらかあさん #vDQrsK66
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/24(Fri) 11:16:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

mowcomaさんへ

本当に、いつか窓から2羽が並んで覗いてくれたら
どんなに嬉しいか・・・(^^)
気性の激しいロージーは、他の家族同様ホクロにも
威嚇したりつつこうとしたり・・・なかなか大変な子だったのですが、
それでもホクロはロージーのことが大好きで
いつも寄って行こうとしていたのを思い出します。

向こうでは仲良く出来ているかしら・・・
ちょっと心配・・・。
  1. 2013/05/25(Sat) 00:12:46 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

まーくんのママさんへ

そうですね・・・・
形あるものは別れがある。
当分、以前の動画などは辛くて見られませんが
そのうち懐かしく眺めることが出来るでしょう・・・。

うちの彰太郎がまーくんのお家で
フォトフレームに納まって図々しくも飾っていただいている・・・
なんとも不思議な感じと申し訳ない気持ちで一杯です!
重ね重ね有難うございます(^^;
  1. 2013/05/25(Sat) 00:27:41 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

ぐうたらかあさんへ

確かに、お腹が重く動くのも大変なのに
彰太郎に話しかけるように寄ってきて・・・
やっぱり、お別れを言っていたのかもしれませんね。
彰太郎も同じ生き物として、ちゃんと理解しているのかも
しれません・・・。

生き物を飼うと、確かに必ず訪れる別れは辛いのですが
それ以上に素晴らしい感動とか喜びを沢山与えて
くれますよね・・・。
皆さんの家族(ペット)が元気で長生きできますように。
  1. 2013/05/25(Sat) 00:37:29 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

悲しい思いを共有して頂き、そして励ましていただき、
本当に有難うございます。
びっくりさせてしまいましたね・・・。

感謝しています。
また、ゆっくりブログにお邪魔しますね!
  1. 2013/05/25(Sat) 00:42:23 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

ホクロちゃん、最後にジョーさんにも挨拶をして旅立ったのですね。
ジョーさんもきっとわかっていると思います。
イチゴちゃんも・・仲良しでしたからね。
長女さんも気を落とされていないでしょうか。
ホクロちゃん、長女さんの帰りを待っていてくれた。
みんなに最後に挨拶できて、よかったね。
苦しい時間があまりなかったとのこと。
それが何よりの救いです。
  1. 2013/05/26(Sun) 00:39:14 |
  2. URL |
  3. おばんです #-
  4. [ 編集 ]

おばんですさんへ

苦しい時間が短かったこと・・・
そして、皆にお別れが出来て旅立ったこと・・・
それが救いでした。
先日、バードクリニックの先生もFAXを下さり
最後まで頑張って偉かったね・・・と・・・。

今頃、きっと軽々と飛んでいるんだろうな~。
  1. 2013/05/26(Sun) 18:14:48 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/724-650e13fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)