うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



残念ながら男の子 :: 2014/01/14(Tue)

電車に乗って、動物病院に行ってきました。

地下鉄から地上に出ると、どうも方向が分からなくなります。

どうやら反対方向に歩いてしまったらしく大幅な時間ロス。

地元の人に道を聞き聞き・・・探していくと・・・。


あっ、あれだ! ありました!   (予約時間にギリギリセーフ)

IMG_0011 (8)


鳥専門ではありませんが、ネットでクチコミを見て行ってみることに。
中に入ると診察室のドアは3つありました。(鳥用、犬用、猫用。猫用は写ってませんが・・・)

IMG_0006 (8)


問診票に記入をし先生を待ちます。

IMG_0009 (5)


緊張気味のネロ。

IMG_0008 (7)

そして、男の先生登場。


診て貰うと・・・、ネロはやっぱりオスだったようです。

・体重や動きには全く問題なし。(今は病気の状態ではない)

・一般的にオスのろう膜が茶色くなるのは腎臓がんや精巣がんの特徴。

・ただ、ろう膜が茶色くても何にも病症が出ない場合もある。

・癌になる可能性があるにしても予防が出来るものではないし、
 ホルモン治療は副作用が出るのでしないとのこと。

・ろう膜が腫れてきたり片足をあげる動作をし始めたら発症の合図。

・今は栄養をいっぱい取らせて、保温をすること。

というようなことを言われて帰ってきました。



水便になったのは今回で2度目。
今回は寒さのせいだったのでしょう。
1週間前からペットヒーターを入れて暖めたら、糞の状態は改善してきています。

ホクロはろう膜が茶色くなってきて、その半年後位から下痢が始まり
病気が判明してから2ヶ月で逝ってしまいました。

ネロはこのまま元気に成長してくれることを祈るばかりです。
去年8月に保護した時はまだ幼鳥でした。きっとまだ生後8ヶ月位のはず。
元気に長生きしてくれますように・・・。



鳥さん大丈夫・・・?

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. セキセイインコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<寝ずの看病ならぬ、寝ての看病。 | top | カメラ好き?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/776-c76d9eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)