うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



北陸旅行 永平寺編 :: 2014/07/01(Tue)

昨日の続きです。

金沢を後にして福井県に向かいました。
道中、やっぱり雨が降ったり止んだり・・・


私にとって福井県と言えばまず頭に浮かぶのが永平寺・・・。
曹洞宗大本山 永平寺。
実は、亡くなった私の父と祖母の分骨した骨を納めて頂いているのです。
祖母は私が16歳の時に、父は17歳の時に亡くなりました。

010_20140701115729dd0.jpg


永平寺を訪れるのは、これで4回目です。

36年前、母と2人で父の遺骨と共に・・・
29年前、結婚した時、主人と主人の両親と私の母と5人で・・・
16年前、兄一家や母、叔母、総勢10人で・・・
そして、今回は主人と2人・・・。

011_20140701115730d9b.jpg

012_201407011157315c1.jpg

013_20140701115733c32.jpg

018_20140701115734ef0.jpg


もしかしたら、父と祖母の位牌が見つかるかも・・・と
沢山位牌が並んでいるお堂を覗いてみました。

021_201407011202294f4.jpg


全国から納骨された方の位牌が県別に並んでいます。

023_20140701120230831.jpg

「北海道」と書いてある札が見えたので、そちらを向いてお焼香をし、
「お父さん、ごめんね・・・」と何度も謝って来ましたよ。

優しい父で、娘の私を猫可愛がりしてくれていたのに
17歳だった私は多感な時期でちょっと鬱陶しく感じ、父に優しく出来ないでいたんです。
そんな時期に突然、癌で逝ってしまった・・・。

後悔先に立たずですね・・・




さっき、16年前の写真を引っ張り出して見てみたのですが
なんとそこに思いがけないものが写っていましたよ!

002_201407011246187f1.jpg


「とぼ」と「とば」です。
先日の記事に登場し、イタリアに飛び立った「とば」
いつでもどこでも一緒だったぬいぐるみ。
永平寺にもお供していたんですね!(^^)

                          長女と「とば」
006_20140701122123fa2.jpg
 
                          次女と「とぼ」
007_2014070112212451e.jpg


なんだか色々と思い出し、時の流れをつくづく感じる旅となりました。



またまた、明日に続く・・・・




ボクには退屈なお話です・・・

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村



  1. 街の風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<北陸旅行 勝山編 | top | 北陸旅行 金沢編>>


comment

とぼ、とば!凄い!お姉ちゃんが連れていってくれて写真の存在も浮き出てきたのかもですね。

永平寺は、近くに従姉が嫁いだり、会社の後輩が会社を辞めて永平寺の宗派の修行僧になったりと、なかなか身近に感じております。
  1. 2014/07/04(Fri) 22:46:19 |
  2. URL |
  3. hitomi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/877-ee8e105e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)