うしくんのまったり日記

猫とインコのいる暮らしを綴ります。 ちょこっとアートもお楽しみに~♪



バレンタインデー♪ :: 2015/02/14(Sat)

皆さん、今日はバレンタインデーですね。

チョコは買われましたか?
どんなチョコを選びましたか?
名古屋のデパートのバレンタイン商戦も凄かったですよ~!


私も一応、毎年主人に義理チョコ(!?)をあげているのですが
実は、だいたい半分は私の口に入ってしまうので
いつも沢山入ったチョコをプレゼントしていました~(^^;

それも可笑しな話だな~と、今年はどうしようかな~・・・と
悩んでいるうちに、バレンタインデー前日になってしまい、
結局、食材を買いに行ったダイエーの特設売り場で買うことに・・・えへへ・・・(^^;
まぁ・・・気持ちですから・・・ね!

001_20150214160827943.jpg


ところで、バレンタインデー発祥の地はイタリアなんですね。
知りませんでした~。
イタリアの聖人ヴァレンティーノ(バレンタイン)の日だと娘が教えてくれました。

それは3世紀頃のローマでのこと・・・
若い男性は兵士として戦いに行かなくてはならないので
恋愛や結婚を禁止されていたそうです。
ヴァレンティーノは恋愛している若者たちを可哀想に思い、
結婚させてあげました。
そして、それを咎められ処刑されてしまいます。
それが2/14だったそうですよ。


昨夜、長女がバレンタインデー前日のフィレンツェの写真を送ってくれました。

1423872655195.jpg

サンタ・マリア・ノヴェッラ広場のチョコレート市場だそうです!
娘もいっぱい味見をしたそうですよ

日本と違い、イタリアのバレンタインデーは
お互いにプレゼントをし合うそうですよ!
ホワイトデーは無いってことよね、勿論(笑)


この時期、思い出すのは、昔の実家の仏壇・・・
母が44歳の時、父が癌で48歳の若さで亡くなりました。
父の誕生日は2/12・・・
誕生日が近くなると、お仏壇には必ずバレンタインのチョコレートが供えてありました。
私と違って、母は甘いものをあまり食べない人でしたが
いつも小まめにお供えのお菓子を買い替えていたのを思い出します・・・

ちょっと うるうる・・・

そう言えば、在りし日の母は、
お仏壇から下げたお供えのお菓子を冷凍庫に保存し、
溜まったらクール便で私の元に送ってくれていましたっけ。

またまた うるうる・・・


では、また。。。。



ボクには関係ないようなので・・・ZZZ

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

  1. ushikun-mama
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<イタリアのバレンタイン♪ | top | 雑誌デビューはしたけれど・・・>>


comment

お父様に備えたチョコの話。いいお話です(^^)
バレンタインデーになると
お父様、お母様を思い出しますね。

イタリアでもチョコを贈るのかな。
チョコ広場、甘い香りがしそうですね。
年々無関係になるバレンタインデー。
自分のためにチョコ買いましたよ( ;∀;)
  1. 2015/02/15(Sun) 02:09:25 |
  2. URL |
  3. おばんです #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして
猫のニャン太読ませて頂きました
途中でニャン太がお母さんとはぐれた時は涙腺が緩んで
ドキドキはらはらしましたが、最後はハッピ-エンド
ニャン太に新しい家族ができほっこり
素敵なお話ありがとうございました

  1. 2015/02/15(Sun) 17:12:50 |
  2. URL |
  3. ニノかーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

おばんですさんへ

はい、そうなんです・・・。
毎年、思い出しちゃいます・・・。

イタリアでもチョコレート市場が出来るくらいだから
やっぱり品物の他にチョコも贈るのでしょうかね・・・
そもそもどうしてチョコになったのでしょうね(^^;
おばんですさん、やっぱり買いましたね!?
ご自分の為に!
だと思った~~(笑)
  1. 2015/02/15(Sun) 21:55:47 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

ニノかーちゃんさんへ

初めまして!
読んで頂いてありがとうございます。
拙い構成でお恥ずかしいのですが、
感想をいただいて、とっても嬉しかったです。
たまにブログも覗いてやって下さいな(^^)


  1. 2015/02/15(Sun) 22:23:52 |
  2. URL |
  3. maringo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ushikunmama.blog.fc2.com/tb.php/968-23950964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)